株式会社大恵ペイント工業
兵庫県洲本市物部三丁目2番63号
フリーダイヤル0120-488-454 / FAX : 0799-22-1125
兵庫県知事許可 塗装工事業 一般24- 第802019号
断熱塩ビシ−ト防水工法
line

 

断熱塩ビシ−ト防水工法

断熱塩ビシ−ト機械的固定防水工法のご紹介!!

 

 ベランダ防水や屋上防水のご依頼で建物防水の診断時、

 旧防水が劣化がひどい時があります。

 そのような状態でいざ防水工事をする時、

 通常その旧劣化防水材撤去から始めなければなりまん。

・既存防水材の徹底した除去・下地調整と工程がかさん

 でしまい、結果どうしても下地調整費の手間費用が大き

 くなり防水工事全体の金額が高額になってしまいます。

 この塩ビシート機械的固定工法(塩ビシート絶縁工法)

   の特徴は下地が傷んだままでも、簡単な下地処理で施工

   でき(※程度によります)

 尚且つ、。耐久性が抜群です

 また屋上下地とシートの間に空気層をいれる

 絶縁工法になりますので屋上防水の後によく起こる膨れ

(ふくれ)の心配もありません。 

  施行工程をぜひご覧ください!!

 

施行前状況  

 

 

ある程度の下地調整後下地ボンド塗り

 

断熱カネライトフォ−ムひき

断熱の効果があります。

 

絶縁マット張り込み

 

鋼板取り付け 入り隅に鋼板を取り付けます。

 

 

改修ドレン取り付け (塩ビシ−ト専用ドレン)

 

ディスク盤取り付けのための穴あけ 等間隔であけます。

 

ディスク盤取り付け

 

 

 

塩ビシ−ト張り込み 全面張り込みます。 立ち上がりはボンドを塗り張り込みます。

 

はじめ取り付けたディスクと塩ビシ−トを専用の機械でくっつけます。

 

 

立ち上がり部はボンドを塗り張っていきます。

 

溶着材塗りこみ シ−トとシ−トのジョイント部に接着材を塗り貼り付けます。

シ−トとシ−トが一体化します。

 

 

Uシ−ル塗り シ−トの継部を確認してUシ−ル特殊溶剤を塗ります。

 

天場シ−トアルミコ−ナー押さえ取り付け

 

アルミコ−ナー継部コ−キング処理

 

 

 

完工状況

 

 

  現在防水をお考えの方で

 

 ・旧防水がかなり傷んでいる

 

 ・長年防水工事をしていない

 

 ・陸屋根から雨漏れをしている

 

  等にあてはまる場合はこの塩ビシート機械的固定工法

 

  をおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

line
お問い合わせ
line

お急ぎの方はフリーダイヤル0120-488-454にお電話ください。

■お問い合わせ内容(必須)




■コチラからの返信方法(必須)



■お名前(必須)

■メールアドレス(必須)

■電話番号

■題名

■メッセージ本文